スキンケアの達人

   

普段のスキンケアで毛穴レス肌を目指す

メイクを毎日行っている女性などは、肌に汚れが残らないように洗顔やクレンジングをきちんと行っているという方は多いです。しかしきちんとケアをしているつもりでも、汚れが詰まって黒ずみになったりニキビトラブルに悩んでいるという方は少なくありません。
これは普段のスキンケアで、しっかり汚れを落とそうとして洗浄力の高い洗顔料やクレンジングを利用していたり、ゴシゴシ摩擦をしながら肌を擦って洗顔をしている事が原因で、肌が通常よりも乾燥してしまっている事が原因の可能性が高いです。ニキビや毛穴の黒ずみが起こりやすいのは脂性肌が多いとイメージしている方は多いですが、実は乾燥肌が原因で皮膚が保湿をしようと通常よりも過剰に皮脂を分泌してしまうことで、皮脂が毛穴に詰まりやすくなったり、テカリやすくなっているのです。
そのため洗顔やクレンジングをしているのに、毛穴トラブルが改善しないなら、一度洗顔やクレンジングを見直すようにしましょう。摩擦しながら洗顔をしてしまうと、汚れが詰まっていなくても毛穴周りが色素沈着を起こして黒ずみがあるように見えてしまうデメリットがあります。適度な保湿や汚れが残らないようにスキンケアを続ければ、段々と肌のキメが整い毛穴レス肌に仕上げることは夢ではありません。
基本的なスキンケアとして欠かせないのが、洗顔は事前に泡立てネットを利用してしっかり泡立てることです。また手には見えない雑菌や汚れが付着しているため、汚れているまま顔を洗ってしまうと、デリケートな肌に汚れを付着させてしまう原因となります。そのため顔を洗う前は必ず手を洗う習慣をつけましょう。
石鹸や洗顔フォームを十分に泡立てネットで泡立てた後は、指で顔を洗うのではなく泡で顔を洗うようにします。Tゾーンは特に汚れが詰まりやすい部位なので、指の腹で丁寧にくるくると回しながらケアをしましょう。バスタイムなら泡を顔に乗せて泡パックをするのも1つの方法です。バスタイムは湯船の湯気が毛穴を広げてくれるので、自然に汚れが落ちやすい状況になります。泡パックは長時間行うと皮脂を除去しすぎてしまうので、5分を目処に行うことがポイントです。
後はぬるま湯で優しく洗い流して、すぐに保湿を行います。洗顔後は顔の水分がすぐに蒸発してしまうので、化粧水で水分を補給し、乳液とクリームで潤いに蓋をするようにします。くすみやゴワツキが気になるなら、導入美容液を化粧水の前に取り入れることで、通常よりも保湿成分が浸透しやすくなります。
メイクオフをする場合は、メイク汚れをきちんと落としてくれるクレンジングケアが必須です。ただリキッドタイプやコットンに染み込ませて使用するため肌に負担を与えてしまう恐れがあります。そこで肌に負担を与えずにメイクオフを行いたいなら、コールドクリームがおすすめです。コールドクリームのメリットは、たっぷりクリームをなじませてマッサージを行うことで、メイク汚れだけではなく古い角質も一緒に除去することが出来ることです。肌のくすみやゴワツキが気になるなら、定期的にケアを取り入れることでふっくらと弾力のある肌を取り戻すことができます。
古い角質が除去出来れば、化粧水の保湿成分も浸透しやすくなるのでより肌のコンディションが改善します。ドラッグストアで必ず手に入る上に、価格もリーズナブルなので、マッサージクリームとしても利用している方が増えてきています。ただコールドクリームは水を馴染ませて、クリームを乳化させることで汚れが落としやすくなるので、乳化させることを意識してケアを行うようにしましょう。W洗顔が必要なので、ティッシュオフをしてから丁寧にすすぎ、再度洗顔を行うようにしましょう。

クレンジング , コールドクリーム , 保湿 , 洗顔